日本ハム・栗山監督、引退の浦野は「何の仕事をしても絶対成功する」

 (パ・リーグ、日本ハム-オリックス、22回戦、31日、札幌ドーム)今季新人の河野竜生投手(22)が先発に向け「勝っている状態で、そこで浦野さんにバトンタッチできたらと思う」と“引退試合”として登板する浦野博司投手(31)との必勝リレーを掲げた。

 入団1年目の今季は、10試合すべて先発で2勝4敗、防御率5・59。2勝はいずれも本拠地の札幌ドームで挙げている。一方の浦野は、試合前の午前10時から球団事務所で引退会見。スーツ姿で7年の選手生活を振り返った後、ユニホームに着替えて登板に備えた。

 栗山英樹監督(59)は浦野について「あの人間性だったら何の仕事をしても絶対成功するので、そこだけは安心だよね」と人柄のよさを口にした。試合後の引退セレモニーは、勝って実施したいところ。河野も指揮官も、意を決して戦いに臨む。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ