阪神・福留が来季構想外 本人は現役続行を希望

 阪神・福留孝介外野手(43)が来季の構想外となっていることが21日までにわかった。本人は現役続行を望んでおり、他球団移籍を模索していくことになりそうだ。

 球界最年長となって迎えた今季、開幕スタメンを勝ち取ったが成績が安定せず。主に代打として出場してきたが打率・154、1本塁打、12打点と低迷していた。球団のコロナ禍で9月25日に特例2020で出場選手登録を抹消されて以降、隔離期間を経て練習に復帰していたが2軍生活が続いていた。2012年オフにヤンキース3Aから阪神に加入。8シーズンを過ごしたタテジマ生活は終わりを告げることになりそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ