宇野昌磨ショック!!コロナ深刻化でフランス杯中止 「とても残念だが受け止める」

 国際スケート連盟(ISU)は19日(日本時間20日)、フィギュアのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯(11月13~15日、グルノーブル)が新型コロナウイルス感染再拡大の影響で中止になったと発表した。

 「とても残念ではありますが、安全第一を考慮した結果と受け止めて、気持ちを切り替えていこうと思っています。コツコツと毎日を大切にし、頑張っていきます」

 スイスを拠点とし、出場予定だった男子の宇野昌磨(22)=トヨタ自動車=は、自身の公式サイトでコメントを発表した。日本勢では同じくスイスが拠点の島田高志郎(19)=木下グループ、欧州で練習を積んでいる女子の紀平梨花(18)=N高東京=が出場予定だった。

 コロナ禍によるGPシリーズの中止は第2戦のスケートカナダに続いて2大会目。フランスでは1日当たりの新規感染者が3万人を超えるなど「第2波」が深刻化し、マクロン大統領がパリなど国内9都市圏で午後9時から午前6時までの外出を原則禁止する措置を14日に発表した。同国連盟が選手らの安全面を考慮し、中止を判断した。

 今季のGPシリーズは1人1大会、母国または練習拠点国(エリア)に出場が制限されている。日本勢は11月27~29日の第6戦、NHK杯(大阪)に集中出場する。冬季五輪2連覇の羽生結弦(25)=ANA=は健康面を考慮し、今季のGPシリーズを欠場することを発表している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ