ロッテのチェン・ウェイン、好投も黒星 移籍後初登板6回7安打2失点

 (パ・リーグ、ロッテ1-4楽天、20回戦、楽天13勝7敗、14日、ゾゾマリン)ロッテのチェン・ウェイン投手(35)が移籍後初登板。6回7安打2失点で先発の役割は果たしたが、チームは痛い敗戦で首位・ソフトバンクと3ゲーム差に開いた。

 「緊張しました。三回くらいまでは良かったが、途中からボールが先行してしまいカウントを悪くしてしまったのが悔しい」

 4日に入団会見を開いたばかり。コロナ禍でぶっつけ本番となったマウンドだが、直球は最速144キロを計測し、スライダーやチェンジアップの切れ味は健在だった。

 一回先頭の小深田はスライダーで3球三振に仕留めた。四回はロメロに右犠飛、六回は浅村に左越えソロを浴びたが、今後の登板に期待を持たせる投球内容だった。

 残り3試合の登板が可能。井口監督は「次も期待したい」と日米通算95勝左腕をV争いのキーマンに指名した。(石井孝尚)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ