楽天・ロメロに珍事発生!“天井弾”から一転、痛恨のアウト

 (パ・リーグ、オリックス-楽天、16回戦、2日、京セラドーム)

 楽天のステフェン・ロメロ外野手(31)が“天井弾”を放ったが幻となった。

 二回先頭。山岡の直球をたたき、打球が左翼付近の天井、外側から2枚目のスーパーリングに直撃。落下してきた球は外野から三塁手・福田に送られ、ロメロはタッチアウトとなった。

 直後、審判団の審議の結果、京セラドームの規則により、インプレーと判断されアウトに(記録は二塁打)。楽天・三木監督がリプレー検証を申し立てたが、判定は覆らなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ