巨人・菅野が開幕12連勝!ウィーラーが攻守で活躍、マジック23

 (セ・リーグ、広島1-6巨人、16回戦、巨人10勝5敗1分、29日、マツダ)巨人が2連勝。優勝へのマジックナンバーを23とした。先発の菅野は6回を投げ4安打1失点、開幕からの連勝を12に伸ばした。広島は終盤の2度の得点機をいずれも併殺打でふいにした。

 先制したのは広島。一回、先頭の大盛が右中間への三塁打で出塁すると、続く田中広が左犠飛を打ち上げた。巨人は二回、四死球で1死一、二塁とすると、松原の右前適時打で追いつき、続く坂本の遊ゴロの間に三走・吉川尚が生還し勝ち越した。

 巨人は四回に若林の左中間への適時三塁打で追加点。六回にも若林の右前適時打とウィーラーの左翼への適時二塁打で5-1とリードを広げる。菅野が降板した直後の七回、巨人は四死球と守備の乱れによりノーヒットで1死満塁のピンチを招くが、代打・メヒアの一塁線への鋭いゴロをウィーラーがダイビングキャッチ。自ら一塁を踏み本塁に転送し併殺を完成させた。広島は八回にも1死一、二塁のチャンスを作ったものの、会沢が三ゴロ併殺打に倒れた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ