ヤクルト・坂口、2死からの右中間2点打「みんながつないでくれた」

 (セ・リーグ、ヤクルト-阪神、18回戦、27日、神宮)「5番・右翼」で先発出場した坂口智隆外野手(36)が、1点を追う一回2死から右中間への2点打を放った。

 2死から山田哲の左前打、村上の二塁内野安打で回ってきた第1打席。先発右腕・秋山の直球を捉え、「2アウトからみんながつないでくれたので、僕自身も後ろにつなぐ気持ちで打席に入りました。良い結果となってよかったです」と振り返った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ