ロッテ先発の中村稔が三回途中降板 首位とのゲーム差開く

 ロッテが26日、ソフトバンクに敗れた。

 ロッテは先発した中村稔が誤算。二回2死二、三塁から9番の周東に先制の2点適時打を許すなど、8安打6失点(自責5)と打ち込まれ、三回途中で降板した。「ゲームを作れずチームに申し訳ない」とうなだれた。連勝を逃し、首位のソフトバンクとのゲーム差は再び2に開いた。井口監督は「先発が試合を作らないと、こういう結果になってしまう。切り替えて頑張りたい」と前を向いた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ