ヤクルト・村上、先制右前打でシーズン60打点目!「絶対にかえそうと強い気持ちで」

 (セ・リーグ、ヤクルト-阪神、17回戦、26日、神宮)

 ヤクルト・村上宗隆内野手(20)が「4番・一塁」で先発出場。一回無死満塁から、先制の右前適時打を放った。

 先発右腕・ガンケルが投じた真ん中寄りの直球を見逃さず「皆さんがつないでつくってくれたチャンスだったので、絶対にかえそうと強い気持ちで積極的に打ちにいきました。先制できてよかったです」とうなずいた。

 この一打で、シーズン60打点に到達。燕の若き主砲はチームのために、打点を積み重ねる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ