中日・平田が下肢のコンディショニング不良で登録抹消 渡辺が昇格

 中日・平田良介外野手(32)が26日、出場選手登録を抹消された。球団は「下肢のコンディショニング不良」と発表した。

 平田は25日の巨人戦(東京ドーム)に「3番・右翼」で出場したが、一回に左翼への二塁打を放ったあとに、守備に就くことなく交代していた。

 8月23日の1軍再昇格後は9月9日の巨人戦(ナゴヤドーム)で通算1000安打を記録し、23日のヤクルト戦(同)までは4試合連続で打点を挙げるなど活躍。調子を上げていただけに、チームとって痛い離脱となった。

 代わって渡辺勝外野手(26)が昇格。2軍では42試合に出場して打率はウエスタン・リーグでトップの・392(130打数51安打)と結果を残していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ