鎌田が存在感、攻撃牽引し初勝利貢献 サッカードイツ1部

 Eフランクフルトの鎌田が2アシストと攻撃を引っ張った。1-0の前半37分にFKで長身FWドストのヘディングによる得点をアシストすると、後半26分には右サイドでパスをつないでローデの追加点を導き出した。

 「得点とアシストを合わせ、15ゴールに関与」という目標を掲げた今シーズン。前節の開幕戦で引き分けたチームに今季初勝利をもたらす活躍で、24歳のアタッカーが早くも存在感を発揮した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ