阪神・ボーアが主力不在の中、必死15号ソロ!

 ボーアが1-1の二回、高梨の116キロカーブをすくい上げ、右中間席へ一時勝ち越しとなる15号ソロを放った。「チャンスを作るためにしっかりコンタクトすることを意識した。結果的にフェンスオーバーすることができてよかったね」。六回の第3打席は左中間へ二塁打を放ちチャンスメーク。糸原ら主力選手を欠くなか、打線を引っ張った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ