西武・森脇、勝ち越し呼ぶ救援で4勝

 (パ・リーグ、西武5-4楽天、15回戦、7勝7敗1分、25日、メットライフ)プロ2年目、28歳右腕の森脇が同点の七回に3番手で登板し、1回を三者凡退。直後の勝ち越しを呼び、4勝目を手にした。「何とかゼロで帰ってこられるように。友哉(森)の配球とマッチして投げることができた」。この日が30試合目の登板で、昨季の29試合を上回った。防御率は1・19。辻監督は「ピンチでも動じなくなったし、堂々と真っすぐで勝負できる。大きな自信をつけてきている」とたたえた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ