広島・床田が7回1失点で2勝目 佐々岡監督「春先から期待している」

 (セ・リーグ、広島5-3DeNA、18回戦、広島6勝10敗2分、25日、マツダ) 

 広島が連敗を4で止めた。規制緩和後初の本拠地ゲームで勝利。試合後の佐々岡真司監督(53)の一問一答は以下の通り。

 --床田が7回8安打1失点で今季2勝目(6敗)

 「初回を見て、真っすぐが走っていたので違うものを見せてくれるんじゃないかと思った。真っすぐに強さがあって、しっかり投げ切れていた。春先から期待しているが、きょうのようなピッチングをしてほしい。次のピッチングが大事。自信にして頑張ってほしい」

 --1-0の三回には田中広が6号2ラン

 「調子が上向いている。1番(打者)で良い働きをしてくれている」

 --鈴木誠も3安打

 「4番として責任感が強いと思う。いろいろ悩んでいる中、これで吹っ切れてほしい」

 --規制緩和後初めての本拠地ゲーム

 「改めて、ファンの声援が選手の力になっている。ファンの皆さんにいい試合を見せられるようにまたあすから頑張ります」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ