スタメン復帰の巨人・小林 ファンの拍手喝采に「本当にうれしかった」

 (セ・リーグ、巨人8-4中日、19回戦、巨人10勝7敗2分、25日、東京ドーム)

 巨人・小林誠司捕手(31)が「8番・捕手」で3カ月ぶりにスタメンに復帰した。チームは5連勝を飾った。

 開幕第3戦だった6月21日の阪神戦(東京ドーム)で2打席連続死球を受け、左尺骨を骨折して戦線離脱。リハビリを経て、9月18日に再登録されていた。

 試合前に場内アナウンスで先発が告げられると、スタンドは拍手喝采。人気ぶりは健在だった。試合後は「ファンの皆さんからいただいた大きな拍手は本当にうれしかったです。その中でチームが勝つことができてよかった。次は攻守でチームに貢献できるように準備したい」と喜んでいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ