大谷翔平、7試合ぶりスタメン復帰の第1打席でソロ本塁打

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(26)が19日(日本時間20日)、本拠地で行われたレンジャーズ戦に「6番・DH」で7試合ぶりにスタメン復帰し、二回の第1打席で8月23日(同24日)以来の一発となる6号ソロを右翼方向に放った。

 「ビッグフライ、オオタニサーン!スタメン復帰待ってました」。同試合を中継すする地元TV局の実況アナウンサーの名フレーズが久々に飛び出した。

 3点ビハインドで迎えた三回2死からの第1打席。この打席まで12打数5安打、打率・417と相性のいい相手先発・右腕リンの外寄り95マイル(約153キロ)の真っ直ぐを完璧に捉え、右翼スタンド前方の壁に直撃する今季6号ソロとした。

 MLB公式サイトによると、同ホームランの飛距離は385フィート(約117メートル)だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ