夢の五輪メンバーに大谷ら 産業能率大のファン調査

 産業能率大スポーツマネジメント研究所は18日までに、20代から60代のプロ野球ファン1000人を対象に調査した「夢の五輪先発メンバー」を発表し、指名打者で米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平ら日米で活躍する豪華な顔ぶれがそろった。来年の東京大会でもし実現すれば、ホスト国が誇るドリームチームといえそうだ。

 五輪決勝の先発メンバーを選ぶという設問で、投手は田中将大(ヤンキース)、捕手は甲斐拓也(ソフトバンク)がトップ。一塁手は筒香嘉智(レイズ)、二塁手は菊池涼介(広島)、三塁手は岡本和真、遊撃手は坂本勇人(ともに巨人)。左翼手は秋山翔吾(レッズ)、中堅手は柳田悠岐(ソフトバンク)、右翼手は鈴木誠也(広島)が1位だった。調査は大リーグ開幕直後の7月29~31日にインターネット調査会社を通じ実施された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ