錦織は2回戦敗退 全仏テニス前哨戦のイタリア国際

 テニスのイタリア国際は17日、ローマで行われ、男子シングルス2回戦で世界ランキング35位の錦織圭(日清食品)は249位で18歳のロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)に3-6、4-6で敗れた。錦織は昨年10月の右肘手術と今年8月の新型コロナウイルス感染を経て復帰2戦目だった。

 クレーコートが舞台の今大会は、27日に開幕する四大大会の全仏オープン(パリ)の前哨戦。

 ■錦織圭の話「(状態は)5、6割。まだ安定感がなかったりする。良いプレーは格段と増えている。リズムをつかむには、もっと試合が必要だ」(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ