中嶋一輝が3回TKO勝ち!子供たちの応援力にタイトルマッチへ前進/BOX

 プロボクシングスーパーバンタム級8回戦が16日、東京・後楽園ホールで行われ、東洋太平洋バンタム級3位の中嶋一輝(27)=大橋=が野村健太(23)=仲里=に3回2分39秒TKO勝ち。1階級上の相手に快勝した。

 大橋ジムでキッズボクシングを教える中嶋は、応援に駆け付けた大勢の子供たちの前で、2度相手をキャンバスに沈めた。

 「(子供たちの応援が)力になりました。前の試合はめっちゃ悔しかったので、KOを狙っていた」

 今年1月の「GOD’S LEFTバンタム級トーナメント」決勝は優勢点で優勝したものの、引き分け。それ以来の試合は3回にボディーを効かせて連打から右フックでダウンを奪った。立ち上がった相手をコーナーに追い詰め、ラッシュをかけると2度目のダウン。レフェリーが試合を止めた。

 中嶋は「日本でも東洋(太平洋)でもどっちでもいいのでチャンピオンと試合をしたい」と試合後にリング上で王者との対戦を希望。所属ジムの大橋秀行会長(55)は「来年にはタイトルマッチをやるのは間違いない」と明言した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ