「勝つこと自信になる」錦織一問一答 1年ぶり勝利に安堵

 テニスのイタリア国際の男子シングルス1回戦を突破し、1年ぶりの白星を挙げた錦織圭は安堵の笑みを浮かべた。(共同)

 --勝った瞬間は

 「うれしかったけど、マッチポイントをなかなか取り切れず、最終セットに行く可能性もあったのでほっとしたところが大きかった」

 --この1年の苦労は

 「数カ月間プレーができず、自分のテニスのリズムや感覚を失った。まだ納得のいくテニスはできていないが、その中でも勝つことが自信になる」

 --今日良かった点は

 「まだ確率は低いが、サーブはかなり良くなった。前(ネット)に出たら高確率でポイントは取れていたので、ああいうプレーは続けたい」

 --大坂なおみ(日清食品)が全米オープンで2度目の優勝を果たした

 「打ち合いがすさまじかった。今の女子で彼女が打ち負ける選手はいないんじゃないか。精神力もコントロールでき、いろんな感情に打ち勝って優勝するというのは、普通の人にはない感覚。すごいなと単純に思う」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ