「恐ろしい孫」と笑顔 全米優勝受け大坂選手の祖父

 女子テニスの大坂なおみ選手が全米オープンのシングルスで優勝したことを受け、祖父鉄夫さん(75)が13日、北海道根室市の自宅前で報道陣の取材に応じ「恐ろしい孫は持ちたくない。(四大大会3度目の優勝に)びっくりしている」と冗談を交えながら喜びを語った。

 試合は自宅のテレビで妻と2人で観戦。第1セットでリードを許したが「スロースターターなところがあるから慌てないで見ていた」と振り返った。優勝が決まると、妻はうれし泣きしていたという。

 大坂選手が着用していた人種差別に抗議を示すマスクについては「プレーに徹してもらえればと思う半面、勇気があるなと思った」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ