錦織圭、世界47位と復帰初戦 1年ぶり実戦は第6シード

 男子テニスで右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て約1年ぶりに復帰する世界ランキング34位の錦織圭(日清食品)が7日、ジェネラリ・オープン(8日開幕、オーストリア・キッツビューエル)でシングルスの第6シードに入り、1回戦で同47位のミオミル・ケツマノビッチ(セルビア)と対戦することになった。

 組み合わせが7日に決まり、西岡良仁(ミキハウス)は1回戦で第7シードのギド・ペラ(アルゼンチン)と当たる。

 錦織は8月下旬のツアー大会で復帰予定だったが、直前にコロナ感染が判明して出場を断念し、開催中の全米オープンも回避した。この大会はクレーコートで開催され、全仏オープン(27日開幕、パリ)の試金石となる。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ