大谷は3打数1安打 足で稼ぎ一塁セーフ

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は3日、アナハイムでのパドレス戦に「5番・指名打者」でフル出場し、3打数1安打だった。内容は見逃し三振、左飛、一塁内野安打で打率は1割8分9厘。チームは2-0で勝ち、連敗を3で止めた。

 大谷は足で2試合ぶりの安打とした。七回、一塁手正面のゴロでカバーに入った投手と競走する形に。一度はアウトと判定されたが、リプレー検証の間も塁上から動かなかった大谷の自信通りに覆った。

 試合前は一塁でノックを受けた。守備練習は珍しくなくなったが、この日は一塁手のミットを使用。遊撃手シモンズからの送球で捕球もし、不慣れな道具の感触を確かめていた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ