山田哲が国内FA権取得 「じっくり考えたい」

 ヤクルトの山田哲人内野手(28)が3日、出場選手登録が8年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。球団を通じ「素直にうれしい。今はシーズン中なので、その時期になったらじっくり考えたい」とコメントした。

 大阪・履正社高からドラフト1位で入って10年目。トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を3度達成した球界を代表する打者は「ヤクルトにドラフトされて本当に良かった。環境や人と人との縁で自分は恵まれていると思う」とチームへの愛着も口にした。

 今季は上半身のコンディション不良で出場選手登録を外れた時期もあり、2日の時点で打率2割6分2厘、6本塁打、8盗塁にとどまっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ