貴景勝「いい成績を残したい」 婚約して迎える秋場所へ意気込み

 大相撲の大関貴景勝(たかけいしょう)が3日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋での稽古後に報道陣の電話取材に応じた。元大関北天佑(ほくてんゆう)の次女で元モデルの千葉有希奈さんとの婚約発表後、初めて迎える本場所となる秋場所(13日初日、両国国技館)に向け、「一人のときも一生懸命やっているから特に変わることはないが、いい成績を残したいと思うのはある」と率直に語った。

 この日は若い衆相手にぶつかり稽古などで調整した。動きの感触は「悪くないと思う」と強調。場所前の健康診断では体重が14キロ増の183キロだったが、「着物とか帯とか羽織の中に携帯を入れているからあてにならない。(感覚は)そんなに先場所と変わっていない」と説明した。

 新型コロナウイルスの影響で、出稽古ができないまま秋場所を迎えることになる。同部屋には前頭筆頭隆の勝(たかのしょう)らがおり、「うちは強いお相撲さんがいるので。しっかり仕上げて頑張っていきたい」と意気込んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ