大谷は2戦計2安打2打点 タイムリー二塁打放つ

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は25日、ヒューストンでアストロズとのダブルヘッダー第1試合に「5番・指名打者」でフル出場し、2打数無安打、1得点だった。内容は空振り三振、四球、一ゴロ。チームは3-6で敗れた。

 第2試合は「4番・指名打者」でフル出場し、4打数2安打2打点、1得点、1盗塁だった。3試合ぶりの複数安打。内容は左飛、三塁内野安打、四球、見逃し三振、右中間二塁打(打点2)で打率は1割8分3厘。チームは12-5で快勝した。

 大谷は第2試合の第2打席で10打席ぶりの安打で出塁すると、今季3個目の盗塁を決めた。七回1死二、三塁での第4打席では2点タイムリー二塁打を放った。二塁打は今季5本目。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ