辞任のオリックス・西村監督「指揮官である私の責任」球団を通じてコメント発表

 オリックスは20日、西武戦の試合後、西村徳文監督(60)が辞任すると発表した。球団が辞任を要請して、承諾された。西村監督は球団を通じて「昨シーズンから監督としてこのチームを率いて、選手たちの成長には手応えを感じていましたが、それを結果に繋げることができなかったのは、指揮官である私の責任です。ファンの皆様のご期待にお応えすることができず、本当に申し訳なく思っています」とコメントした。就任2年目の今季は16勝33敗4分け、借金17で最下位だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ