オリックス・西村監督辞任に福良GM「解任? いえ、辞任の要請です」 一問一答

 オリックスは20日の西武戦(京セラ)後、西村徳文監督(60)に辞任を要請し、受諾されたと発表した。チームの編成を司る福良GMが取材に応じた。以下一問一答。

 --この発表の経緯は

 福良GM 「巻き返しを喫して臨んだ6連戦だったんですけど、ここにきて3連敗というところで。まだまだこれから巻き返しができるという判断で、こういう決断になりました」

 --辞任を要請

 「今のチーム状況を考えると、このタイミングになった。まだまだチームとしては可能性を持っているチームだと思うので」

 --自力優勝の可能性が消滅せずに踏みとどまったが

 「それは先ほど言ったように、巻き返しの6連戦というところでの3連敗ということで決断しました」

 --西村監督に伝えたのはどなたか

 「(湊球団)社長と、森川本部長です」

 --どのように伝えたのか

 「それは聞いていません」

 --いつごろ

 「今日のゲーム後です」

 --チームにはどのように

 「チームには森川球団本部長の方から伝えてもらいました」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ