大谷翔平は4打数無安打1打点 打率再び2割切る

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は18日、アナハイムでのジャイアンツ戦に「5番・指名打者」でフル出場し、4打数無安打1打点だった。内容は空振り三振、捕邪飛、遊ゴロ失策、遊ゴロ(打点1)で打率は1割9分1厘。チームは2-8で負けた。

 前日欠場した大谷は4打席ノーヒットに終わり、打率が1割9分1厘と2割を切った。昨季同僚だったケーヒルとの対戦では、一回は内角球を空振り三振、四回は甘い初球を捕邪飛と打ち損じた。

 1-8の九回無死二、三塁から遊ゴロで6試合ぶりの打点を挙げるのがやっと。前日は特打でマドン監督から助言を受けたが、好結果には結び付かなかった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ