大谷が2試合ぶり安打も… チームは4連敗

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は16日、アナハイムでのドジャース戦に「5番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打、1得点だった。内容は右前打、三ゴロ、二ゴロ、三ゴロで打率は2割3厘。チームは3-8で敗れて4連敗。

 大谷は二回に右腕メイの98マイル(約158キロ)を右前にはじき返して2戦ぶりの安打とし、先制のホームを踏んだ。ただ、その後は打球が外野まで飛ばず、いずれも内野ゴロに倒れた。

 チームは今季ワーストの4連敗で、首位アスレチックスとは9ゲーム差。本拠地が高速道路で結ばれているドジャースとの「フリーウエー・シリーズ」で3連敗を喫し、マドン監督は「今は相手が上なのは間違いない。立て直さないといけない」と危機感を口にした。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ