大谷が同点の4号2ラン 「5番・DH」でアスレチックス戦

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は10日、アナハイムでのアスレチックス戦に「5番・DH」で出場し、7-9で迎えた六回の第4打席で、4号の同点弾を放った。通算1000本安打で出塁したレンドンを一塁に置いて、大谷は右腕トレビノが投じた初球、96マイル(約153キロ)の速球を完璧に弾き返し、中越えのアーチをかけた。

 この日は第1打席で四球、第2打席は遊ゴロ、第3打席では右翼線二塁打。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ