DeNA・倉本のプロ初満弾で連勝 先発・平良は7回無失点の好投

 (セ・リーグ、ヤクルト0-4DeNA、9回戦、DeNA5勝3敗1分、9日、神宮)DeNAがヤクルトに競り勝ち、2連勝。首位・巨人とのゲーム差を「2・5」に縮めた。

 DeNAは一回、ヤクルト先発・山中の立ち上がりを攻めたて、2死満塁のチャンスで倉本が、フルカウントからの直球を右翼席へ運び、プロ6年目で初の満塁本塁打。本塁打も2018年7月16日のヤクルト戦以来、約2年ぶりとなった。

 大きな援護をもらった先発・平良は安定した投球でヤクルト打線を抑えた。7回4安打無失点とつけ入る隙も与えなかった。

 その後もパットン、エスコバーの投手リレーで逃げ切り、序盤のリードを最後まで守り切った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ