コーチ、大谷復活に太鼓判 「サイ・ヤング賞争う」

 米大リーグ、エンゼルスのキャロウェー投手コーチは8日、オンライン取材に応じ、右肘付近の故障で今季中の登板はなくなった大谷翔平について「いずれ投げるのに必要な状態に戻るし、いつの日かサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を争うのは間違いない」と投手での復活に太鼓判を押した。

 同コーチによると、一昨年に受けた右肘の靱帯再建手術からのリハビリは順調で、予兆はなかったという。異変が生じた2日のアストロズ戦では二回に走者を背負いながら42球を費やし「ストレスのかかる場面で多くの球を投げ、違和感を覚えた」と説明した。「残念なことだが、幸い最終的には健康になると思う」とした。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ