江夏豊氏は野手登板について「素晴らしいとは思わない」

 阪神、南海、広島などで通算206勝をマークした江夏豊氏(72)が5日、広島-阪神(マツダ)のテレビ解説を務め、6日の阪神-巨人(甲子園)で巨人が0-11の八回途中に野手の増田大を登板させたことについて言及した。

 「(ファンに)失礼ですよ。あれが原監督の手腕という人もいるが、素晴らしいとは思わない」

 投手出身らしく、マウンド論を展開。「勝ち抜いてきて、マウンドに上がるもの。(タイトな日程という理由について)これがプロの姿か」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ