大坂、錦織らがエントリー ナダルは欠場 全米テニス

 テニスの四大大会、全米オープン(8月31日開幕・ニューヨーク)の主催者は4日、シングルスの出場予定選手を発表し、2018年女子覇者の大坂なおみや男子の錦織圭(ともに日清食品)はエントリーされたが、19年男子覇者のラファエル・ナダル(スペイン)は欠場となった。

 世界ランキング2位のナダルは自身のツイッターで新型コロナウイルスへの懸念を表明し、「今回は自分の気持ちに従い、遠征しないことにした」と説明した。

 女子で世界1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)は欠場するが、男子で世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は出場する。日本勢は男子の西岡良仁(ミキハウス)や杉田祐一(三菱電機)内山靖崇(積水化学)らが登録された。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ