A東京、史上初の3連覇へ「再挑戦」/バスケットボール

 バスケットボール男子BリーグのA東京が2日、公式YouTubeチャンネルで新体制発表の記者会見を行い、ファン約800人が見守る中で3連覇を誓った。

 今季のスローガンは「ReCHALLENGE(リチャレンジ)」。アジア・チャンピオンズ杯を制し、リーグ史上初の3連覇を目指した昨季は新型コロナウイルスの影響でシーズン途中で終了。リーグ最高勝率を残したものの目標は達成できなかった。今季は、その3連覇に再度挑戦する。

 10年にわたって主将を務めた正中岳城氏が昨季限りで引退。代わって主将に任命された日本代表PGの安藤聖哉(28)は「重責を背負うが、優勝を目指す。A東京をBリーグの伝説にしたい」と3連覇への意欲を表した。

 エース・田中大貴(28)は「コロナで大変な状況の中、できることをやり続け、開幕までいい準備をしたい」。リーグ初の2季連続MVPも懸かるが「全く意識していない。チームがいい成績を出し、それに貢献できれば」と話した。

 コロナによる入国制限のため、ルカ・パヴィチェヴィッチ監督は母国のセルビアからビデオメッセージで出演。「正中らが引退したが、選手にはより強い精神と情熱を自分たちで生み出してほしい」と求め、3連覇へ向けて「まずはプレーオフ進出を目指す」とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ