中日が育成のロドリゲスと支配下契約へ、2日に入団会見

 中日が育成のヤリエル・ロドリゲス投手(23)と支配下登録を結ぶ方針であることが2日、分かった。同日中に入団会見を行う予定。

 ロドリゲスはキューバ出身の来日1年目右腕。今季はここまで2軍で先発2試合、中継ぎ3試合の計5試合に登板して2勝0敗、防御率はウエスタントップの0・51(1日時点)と安定感を示してきた。

 チームでは先月に捕手のA・マルティネスが支配下登録となり、外国人選手として1991年のマイク・ディアズ(ロッテ)以来、29年ぶりとなるスタメンマスクを務めるなど、攻守で活躍してブレークを果たした。支配下では8人目となる右腕も続きたいところだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ