楽天の内田、今季2本目の満塁本塁打「しっかり仕留めた」

 楽天が1日、ロッテを下した。

 楽天の内田が今季2本目の満塁本塁打を放ち、試合を決定づけた。1点先制後の一回2死満塁、浮いた変化球をとらえ、バックスクリーンへと運んだ。「しっかりと1球で仕留められた」と納得の打撃だった。グランドスラムは7月19日の西武戦で、プロ7年目で初めて記録したばかり。2戦連発に「満足せずに、できることをしっかりとやってアピールしていきたい」と気を引き締めた。三木監督は「素晴らしい打撃だった」とたたえながらも、その後の打席で快音なしだったことに触れ、「もう少し頑張ってほしかった」と注文をつけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ