渋野日向子ら「全英」組も「日本女子プロ」出場可能に

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は31日、「新型コロナウイルス感染症対策特別規定」を改正し、外国訪問歴がある選手がトーナメントに出場する際の措置を緩和した。渋野日向子(21)=サントリー=ら8月20日開幕のメジャー「AIG全英女子オープン」に出場する選手も、9月10日開幕の国内メジャー「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」(岡山)に出場することが可能になった。

 帰国時のPCR検査で陰性判定を受け、自主隔離期間の2週間が大会開幕の前日までに終了すれば出場できることに変更。これまでは訪問歴が指定練習日初日から起算して14日以内の場合は出場できず、渋野らが「全英」最終日までプレーして直後の8月25日に帰国しても「日本女子プロ」には出場できない状態だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ