日本ハム・栗山監督、“大谷翔平は半沢直樹”

 26日(日本時間27日)のアスレチックス戦で1死も取れずに降板したエンゼルスの大谷翔平投手(26)に対し、日本ハム・栗山英樹監督(59)は28日、「野球選手は野球で苦しんだり、喜んだりできるのが一番」とかつてのまな弟子を評した。27日は早朝からテレビ観戦したという指揮官は「うまくいかないことがあっても、翔平は必ず“倍返し”できる選手。あの感じだと修正に難しくないだろうし、(次戦までに)どうするのかなぁ?というのがオレはすごく楽しみ」とエールを送った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ