大谷「勝つことが目標だった」 復帰登板は5失点KO 一問一答

 26日のアスレチックス戦に先発したものの1死も取れずに降板したエンゼルス大谷翔平の一問一答は次の通り。(共同)

 --マウンドでの最大のチャレンジは何だったか

 「内容より、勝つことがまず一番の目標ではあった」

 --フォークボールはあまり投げていなかった

 「フォークも投げる前に終わってしまったという感じ。スライダーもそう」

 --開幕前の実戦登板で準備はできていたか

 「きょうに一応、合わせてはいた」

 --次回の登板に今日の結果は引きずるか

 「反省するところはもちろんその通り反省したいし、明日以降も試合があるので、まずは切り替えて打席に集中したい」

 --修正の糸口は

 「いろいろやる前にまずは1個アウト取って落ち着きたいという気持ちが、うまくいかないところだった。まず一つアウトを取る。一個一個取っていくところ」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ