横浜M・遠藤に独からオファー 今季1部初昇格で11位のウニオン・ベルリン

 J1横浜Mの日本代表MFで東京五輪世代の遠藤渓太(22)にドイツ1部ウニオン・ベルリンから獲得要請が届いていることが23日、分かった。買い取りオプション付きの期限付き移籍でクラブ間の交渉が進んでおり、近日中にまとまる可能性がある。

 下部組織出身の遠藤は突破力が持ち味。左右両サイドをこなせるアタッカーで、前日22日に行われた横浜FCとの13年ぶりの横浜ダービーでは頭でゴールをたたき込むなど好調をキープしている。原則24歳以下で争う東京五輪の日本代表有力候補で、かねてから海外挑戦への意志が強かったという。次節26日の札幌戦が“ラストマッチ”になる可能性もある。

 ウニオン・ベルリンは今季1部に初昇格し11位と健闘。2017年には元日本代表DF内田篤人(32)=鹿島=が在籍していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ