ジャクソン、ロッテを電撃退団 契約解除を自ら申し出…家庭の問題か

 ロッテは9日、ジェイ・ジャクソン投手(32)から前日8日に契約解除の申し出があり、受理したと発表。松本尚樹球団本部長は「詳しいところは改めて説明する。今の時点では、いろいろなことは話せない」と述べた。

 ジャクソンは2016-18年に広島、昨季は米大リーグのブルワーズに所属し、今季ロッテに加入した。7試合に登板して、1セーブ3ホールド(防御率3・86)で、開幕直後に8連勝を飾ったチームの快進撃を支えていたが、8日に出場選手登録を外れていた。

 退団の理由は明かされていないが、同投手は昨年11月に自身のインスタグラムで「私の努力のほとんどは息子を取り戻すために戦うこと。私の婚約者が息子を連れ去り、彼とは一度しか会えていない。日本の親権法はゴミだ」などと、家庭問題をつづっていた。

 井口監督は「八回を任せていた投手だけに残念だが、東條もいるので使っていきたい」と救援陣の再編成に言及した。また、開幕から3週連続で日曜日に先発起用してきた美馬の登板日を火曜日に変更するなど、テコ入れを行う。

ジェイ・ジャクソン(Jay Jackson) 1987年10月27日生まれ、32歳。米サウスカロライナ州出身。2015年にパドレスでメジャーデビュー。16年から18年まで広島で活躍し、リーグ3連覇に貢献。昨季はブルワーズで28試合に登板。今季はロッテと契約し、日本球界に復帰。今季成績は7試合で0勝0敗1S、防御率3・86。日本通算成績は182試合で10勝8敗3S、防御率2・16。185センチ、88キロ。右投げ右打ち。年俸1億2000万円。背番号58。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ