プロ野球とJリーグ、10日から有観客開催も…ネットは不安?「大丈夫?」「特に首都圏では早い」「試合終了後に飲み屋で…」

 プロ野球とサッカーのJリーグが新型コロナウイルスの感染拡大に連携して対応するために設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第11回会議が6日、オンラインで開かれ、プロ野球の斉藤惇コミッショナーとJリーグの村井満チェアマンが改めて10日から5000人を上限に観客を入れて試合を開催する方針を示した。8月1日からは上限を収容人員の50%に引き上げることを目指している。

 斉藤コミッショナーは「ベストを尽くしながら、感染者が出ないように努力したい」とコメント。村井チェアマンは観戦再開について「政府の見解をベースに検討している。大きな変更がなければ、既存の考え方で準備していく」と説明した。

 感染症の専門家チームの座長を務める東北医科薬科大の賀来満夫特任教授は「(感染者が)再び増加傾向にあるのは事実」とした一方で「感染状況を見て、社会活動、経済活動を回しながらトライしていくことも必要」と観客の受け入れを支持する姿勢を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ