大坂姉妹がマスク販売 利益はユニセフへ全額寄付

 女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が姉のまりと共同でデザインしたマスクを3日からオンラインで販売すると、マネジメント会社が1日、発表した。新型コロナウイルスの影響を受ける子どもを支援する国連児童基金(ユニセフ)の活動に利益の全額を寄付する。

 なおみがコンセプトを発案し、大きな目が描かれたかわいらしい顔のデザインをまりが担当した。なおみは「私がいくつかのイメージをスケッチし、それを姉に送って完成させた」とコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ