三宅諒、ウーバー収入は2カ月4万円 4カ月ぶり練習再開/フェンシング

 フェンシング男子フルーレの三宅諒(フェンシングステージ)が1日、東京都内で約4カ月ぶりに練習を再開した。

 2012年ロンドン五輪団体銀メダリストは「フェンシング選手と頭で覚えていても、体は忘れていた。とにかくうれしいし、楽しいし、ポジティブな気持ちしかなかった」と充実の汗をぬぐった。

 企業に所属せず、個人でスポンサーを募って競技に臨む。新型コロナウイルスの感染拡大で活動が制限され、4月末からフードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の配達員としてアルバイトを始めた。これまでに約4万円稼ぎ、激励の声が海外からも届いたという。

 無観客で行われる9月の全日本選手権に照準を定めた。「そこしか見ていないし、それ以上を見ると大変。遠くを見すぎず、全日本で日本一になることを目標に準備を進めていきたい」と力を込めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ