夏の高校野球代替大会 トップを切って岩手県で開幕

 夏季岩手県高校野球大会の地区予選が1日開幕した。新型コロナウイルスの感染拡大で今夏の全国高校野球選手権と地方大会が中止になったのを受けた全国49の代替大会のトップを切っての開幕で、グラウンドには球児が待ち望んだ球音が響き渡った。

 感染防止のため、選手は入場前に検温を受けたほか、試合前のシートノック中止に。また、スタンド応援は控え部員とベンチ入りメンバーの両親限定、大声と鳴り物禁止となった。

 拍手主体の静かな応援の中、一投一打に球児は懸命のプレーを繰り広げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ