オリ・ロドリゲス、来日初本塁打は追撃の2ラン

 オリックスのアデルリン・ロドリゲス内野手(前パドレス3A)が30日、西武戦(メットライフ)に「6番・DH」で出場。七回に来日初本塁打を放った。

 「打ったのはスライダー。しっかりととらえることができたよ! T(-岡田)が出て、チャンスを作ってくれていたし、チームの得点になる打撃ができてよかった!」

 0-3の七回無死。先頭のT-岡田が右中間二塁打で出塁。好機で打席に入ったロドリゲスは西武先発・高橋が投じた1ストライクからの2球目、134キロの変化球をとらえ、左中間席へ運んだ。来日42打席目での初アーチとなった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ