楽天・鈴木大、古巣ロッテから移籍後初アーチ

 フリーエージェント(FA)で加入した、楽天・鈴木大地内野手(30)が30日、ロッテ戦に「2番・三塁」で先発し、古巣から移籍後初アーチとなる1号3ランを放った。

 二回1死一、二塁。登板直後の2番手・中村稔の初球、甘く入った142キロの直球をたたき、右中間席へ放り込んだ。

 一回の第1打席は遊撃への併殺打に倒れていただけに「みんなが打っていたので、何とか打ちたかった」とコメント。六回の第4打席にも遊撃内野安打を放った。

 パ・リーグ1位・ロッテと、同2位・楽天との首位攻防6連戦の初戦。鈴木大が、存在感を見せつけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ