マエケンとポケモンGO、コラボでユニーク企画

【ダッグアウトの裏側】

 米大リーグの来月開幕が決まった。ただ、安全対策という大きな課題が残っており、不参加の選手が出るという憶測もある。

 このコロナ禍の中、YouTubeで積極的な発信を続けているのが、ツインズの前田健太投手(32)だ。今年2月に「マエケンチャンネル」を開設。「【1番自信のあるスライダー】投げ方のコツを教えます!!」「PL学園を選んだ3つの理由」「マウンドで考えている3つのこと」など視聴したくなるタイトルが並んでいる。

 初ゲストに招いたのは同じ1988年生まれのレッズ・秋山翔吾外野手。「空想日本代表ドラフト会議」と題し、対談している。30分以上かけてチーム編成をしていく中で、2人の野球観みたいなものも伝わってきて楽しめた。

 実は先月、サンケイスポーツの紙面にも登場していただいた。GPS(位置情報)を利用したスマホ向けゲーム「ポケモンGO」の魅力や楽しみ方などを多角的に調査する「ポケモンGO調査隊」という特別連載。各界の著名人らを「隊長」に任命しており、前田投手には5月27日付の初回を依頼した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ